クレジットカードの使いすぎにはくれぐれも注意!

ショッピング、好きな人、多いですよね?
無論、私も大好きです。

大きめの家電店や本屋にいくと、そこにいるだけでもわくわくします。
私のようにショッピングが好きな人はたくさんいるでしょう。

そのようなショッピング大好き人間にとって、
クレジットカードが大きな味方になります。


ただし、クレジットカードでのショッピングは、
自制心がなければ、後々たいへんなことになるんですよね。

ですから、
自分でクレジットカードショッピングの限度額を決めておく
必要があるのではないかと思います。

クレジットカードは現金の必要がありませんので、
カードの限度額を超えない限りは、自分の限度額を超えてもわかりません。

何日か後に請求書が送られてきてやってしまったことに気づくという感じです。

ちゃんとレシートは保管していますか?

レシートは買い物後にもらうものですが、
この習慣を身に付けておくと、直後に振り返ることが出来、
見境なくショッピングをすることも次第になくなると思います。

私の知人は、過剰なクレジットカードでの買い物癖を、
この方法で半年で克服しました。

意外と効く方法なんですよ。

いずれにせよ、クレジットカードショッピングが過ぎて返済不能、
なんてのは、目も当てられませんよ。
恥ずかしいことこの上ないです。

このような、借金と呼べるものは、
基本的には人間の精神状態に良い影響を及ぼすことはないです。

借金が活力の糧になる、というのがありますが、そ
れは適度な借金です。

返済について悩みになるほどの額となると、
確実に精神状態に悪影響を及ぼしますので気をつけてください。

判断力の低下などが散見されるそうですよ。
余計なことをして、さらに借金を増やして、
債務整理しなければならなくなったなんて、
本当に辛いことです。

そうなると、
大好きなクレジットカードでのショッピングなどできなくなりますからね。

さっき出てきた、買い物癖を克服した人、やばいと思ったきっかけが、
自分と同じようにクレジットカードショッピングに狂っていた人が、
弁護士に債務整理の相談をし、任意整理の手続に入ったからだそうです。

そんなにたくさんの借金を抱えて悩んでいた風に見えなかったのにねー、
なんて言っていましたけど。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ