クレジットカードのブラックカード

クレジットカードにはいくつかの種類がありますよね。

やれプラチナだのやれゴールドだの。このように、
「色」で区別してその顧客のステイタスを満たすようなある種の演出がなされています。

その中でも「ブラックカード」というものがあります。
一般的にはあまり馴染みの無い色でしょう。

もちろんブラックリストに載っていて使えないカードということではありません。
そのクレジットカードのランクでは最高峰のステイタスをもたらしてくれるカードがブラックカードです。

最高ランクですから、そのサービス内容も充実しています。
高いサービスや特典があり、利用限度額も通常よりもはるかに高いとされています。


もちろん、こんなカードは誰でも持てるわけではありません。
クレジットカード会社から招待を受けて富裕層の人だけがクレジットカードのブラックカードに入会できることになっています。

実績をそれなりに作り、信用を獲得した富裕層しか持てない、文字通り「特権」と言えるでしょう。
そのサービスや特典、利用限度額などはなかなか表に出てきません。もちろん、公表されていません。

ただ、漏れ伝わってくる情報によれば、
年間1500万~2000万円ぐらいの利用があれば招待があるとも言われています。

年間これだけクレジットカードを利用している人の年収なんて、
それこそ最低でも5000万円程度はないと不可能なのではないでしょうか。

自分には全く関係の無い話でした。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ