キャッシングの多重債務を予防する

キャッシング経験がない場合、多重債務にならないようにする最も確実な方法は、
今後もキャッシング融資を利用せず一切お金を借りないことでしょう。

来月になれば、借りたお金は確実に返済できますか?
キャッシングでお金を借りて、
今現在の収入の中から月々きちんと返済できるかどうか確認してみてください。


急な出費でどうしてもお金が必要な時も少なくないでしょう。
キャッシングを使うこと自体は問題はありませんが、
基礎的なキャッシングの知識や返済の仕方などを把握した上でお金を借りるべきと考えます。

多重債務にならないためには、キャッシングの仕組みについてきちんと理解することです。
法律のこととか、金利の仕組み等、現時点で何らかのキャッシングを利用しているという場合、
これら知識は持ち合わせていますか。

貸金業規制法が改正されたことから、
現在のキャッシングにかかる金利は利息制限法の18%を越えてはいけないことになっていますが、
それ以前に借りた人は例外です。

高金利の融資を受けざるをえなかったという方の場合、
年間の利息額だけでも無視できません。

高金利融資の返済を細々と続ける状態では、
返済金がなかなか減りません。

どこか低金利のキャッシングを探し、
高金利のキャッシングからの借り換えも検討してみてください。

のっぴきならない事態になる前に、
現在の借入金額と返済状況を把握し、
確実に返済できるような状態を構築することが、多重債務の予防につながります。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ